飲んでいる薬

2015年12月31日 (木)

ロート モイストアイ(使用しているコンタクト)

私が使っているコンタクトレンズは、2週タイプ、1日タイプの2種類です。泊まりで出かける時は1日タイプを使い、日常は2週間タイプを使用します。

今日は2週間タイプをご紹介します。
「ロート モイストアイ」です。
右側
8.6
14.0
-2.75

左側(乱視用)
8.7
14.5
-2.50
-0.75
180

この製品、イギリスからユニューされているんですね。
今日、パッケージを見てしりました。Made in UKと書いてありました。

装着感がとても良いので気に入っています。

こちらの商品に関する詳しい情報、リンクを貼らせて頂きました。
http://jp.rohto.com/iq/moist/moist_a.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 6日 (金)

帯状疱疹になりました!

帯状疱疹になってしまいました。初期の症状なので、対していたくないので大丈夫です。7、8年前にもなったことがありまして、その時と同じ場所、同じ症状だったので、早めにクリニックに行ってきました。

ビックリしたことに、薬が高かったです。全部で5000円近くしました。ジェネリックを使って頂いたのにもかかわらずこの値段だったので、びっくりでした。

参考になるように、処方していただいた薬を記録しておきます。

(1)バラジクロビル錠500mg(朝昼晩2錠ずつのみます。7日分)
ウイルスによる感染症の治療に用いる薬です。この薬を服用中は、適切な水分補給を行ってください。意識障害等があらわることがありますので、車の運転や危険のともなう機械の操作等には十分に気をつけてください。

(2)アラセナーア軟膏3%(1日に1回から4回塗布します)
ウイルスによる感染症の治療に用いる薬です。薬を使う前、使った後には手をよく洗ってください。支持された部分以外への使用は避けてください。発熱、発疹等の症状があらわれた場合は主治医または薬剤師に連絡してください。患部を清潔にした後、適量を薄く塗ってください。

早く治りますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)

〈メモ〉飲んでいる薬

8月中旬(オーストラリア滞在中)から止まらない咳。長引いているので、金曜日の夕方に病院へ行ってきました。気管支炎とのこと。

で、処方された薬をメモしておこうと思います。久々に病院の薬を飲んでいるからなのかな、体がだるいんです。

「ジェネリックを希望する」に印を付けたので、ジェネリックも混じっているのでしょうか。区別がつかないので、分からないのですが…。

○クラリジット錠200mg
○ピーエイ配合錠 トランサミンカプセル
○フスコデ配合錠
○キプレス錠
○アズノールうがい液4%

このうがい液は私のお気に入りです。(お気に入りっていうのも変なのですが…。)

やっぱり、総合感冒薬も入っているので、それで体がだるくなるのでしょうか。

(この日記の更新日時は実際のものとは異なります。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

〈メモ〉今日もらってきた薬

Img_1372_2 どうしても今週中に咳を鎮めたいので、職場の帰りや仕事の合間にいっているクリニックに行って来ました。

今回は「ジスロマックSR成人用ドライシロップ2g」というのをもらっいました。これは、入れ物の中に粉が入っているのですが、水で溶かして、中身を飲み干すタイプのおので、抗生物質になります。甘い味がついていて飲みにくさはありませんでした。空腹時に服用しなければならい薬になります。服用後、2時間は食事を摂ってはいけないとのとこです。1度飲むと1週間効果が持続するそうです。

〈もらった薬〉
○ロキソニン錠60㎎
このお薬は、痛みや炎症を抑える薬です。このお薬は、熱を下げる薬です。過度の体温降下、虚脱、四肢冷却等の症状があらわれた場合は主治医に連絡してください。アスピリン喘息又は既往歴のある方は服用できないことがあるので、主治医または薬剤師に申し出てください。

○トランサミン錠250㎎
 このお薬は、出血を止める薬です。このお薬は、のどの痛み、炎症を抑える薬です。他の医療機関で診療を受けている場合は、この薬を飲んでいることを医師または薬剤師に必ず伝えてください。

○リン酸コデイン散1%「メタル」
 このお薬は、強い鎮痛の薬です。このお薬は、咳を鎮める薬です。アルコール類は、薬の作用を強めることがありますので、避けてください。眠気やめまい等をおこすことがありますので、車の運転や危険のともなう機会の操作等は控えてください。気管支喘息の急性発作時は服用できないことがありますので、主治医に連絡してください。

○ジスロマックSR成人用ドライシロップ2g
 このお薬は、細菌による感染症の治療に用いる薬です。発疹に加え、粘膜(唇、眼、外陰部)のびらんや水ぶくれ等の症状が現れた場合は主治医に連絡のこと。

「びらん」ということば、知りませんでした。明鏡国語辞典で調べてみました。
炎症によって皮膚や肉が破れて崩れること。ただれ。

「びらん」って言わずに、「ただれ」で良いのでは?と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あとは咳を治すだけ!これがなかなか治らない!!〈メモ・飲んでいる薬〉

先週の熱、数日で下がりました。3連休のうちに熱が下がって良かったです。ただ、咳が止まらないんです。熱が下がったので、咳の症状を治そうと、今度は近くの病院で診察してもらい薬をもらってきたのですが、なかなか咳が治らないんです。もともと、一度、咳をし出すと治りにくいのですが、2月28日までには治さないと…。

〈メモ・飲んでいる薬〉 ※2月15日から飲んでいます。
○レスプレン錠20㎎(白)
 咳を鎮め、また痰を出しやすくするお薬です。かむと苦みがでます。

○ムコダイン錠250㎎(白)
 粘膜を正常にして痰を出しやすくするお薬です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

38℃の熱!インフルエンザではありませんでした!〈メモ 薬〉

このところ、ビデオの撮影と編集、受験のアドバイスなどでほとんど休みを取っておらず、疲れがたまっていたのでしょう。風邪を引いてしまいました。

夕方、頭痛がするなと思い、念のためクリニックに行ってきました。熱を計ったら37.8℃でした。念のためインフルエンザの検査をしてもらいましたが、そちらは陰性でした。

薬を処方してもらい帰りました。ジェネリックの薬をもらってきました。

〈ジェネリック利用〉
○セフゾンカプセル100㎎(アステラス) 70.60円
  →セフジニルカプセル100㎎(陽進堂) 43.50円 ※−27.10円

○ロキソニン錠60㎎(第一三共) 20.30円
  →リンゲリーズ錠60㎎(陽進堂) 8.50円 ※−11.80円

〈ジェネリック利用せず〉
○リン酸コデイン散1%「メタル」

○アズノールうがい液4%

薬の支払合計金額は800円でした。

クリニックの料金は1,900円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)