映画

2015年8月24日 (月)

映画「HERO」を観てきました

Img_7182

Img_7183

日曜日の夜、木村拓哉主演の映画「HERO」を観てきました。我が家はAEONの株主なのですが、そのカードを提示することに寄って、レイトショーは1000円で観ることができ、さらにドリンク一杯サービスしていただきました。

レイトショー、結構、色々な年代の方が見に来ているなって思いました。

ストリーの方、ネタバレしてしまうので、書きませんが、とても面白かったです。

こちらの映画についての詳しい情報、リンクを貼らせていただきます。
http://www.hero-movie.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月13日 (土)

映画を見まくった週末 『大統領の料理人』『好きっていいなよ。』『百瀬、こっちを向いて。』

週の後半からDVDで映画を見まくっています。

先日ご紹介した『そして父になる』に続いて、『大統領の料理人』『好きっていいなよ。』「百瀬、こっちを向いて。』を見ました。

『大統領の料理人』はフランス映画です。テンポが良くて音楽が心地よかったです。そして、主演している女優さんがとてもきれいな方だなって思いながら見ていました。フランス映画、とても良かったです。
http://daitouryo-chef.gaga.ne.jp/

それから、高校生の気持ちを理解しようと思って、いまどきの青春映画『好きっていいなよ。』『百瀬、こっちを向いて』を2本立て続けに見ました。

やっぱり自分は歳をとったんだなって思います。台詞とかやりとりを見ていて、恥ずかしくなってしまいました。なんか、いけないDVDを見ているような気持ちになりました。

でも、楽しかったです。

『好きっていいなよ。』の公式サイト
http://sukinayo.jp/

『百瀬、こっちを向いて。』の公式サイト
http://momose-movie.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

そして父になる TSUTAYAでDVDを観ました!最後のシーンに感動しました!

第66回カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞した映画『そして父になる』を観ました。

最後のシーン感動しました。

スパイダーマンってクモだったの知ってた?

はじめて知った。

この台詞のころには、エンドロールが始まっています。
この場面で、泣きそうになりました。

親子ののこと、血のつながりのことを考えさせられる映画でした。
本当の絆とは何なのか、登場人物、それぞれの立場になって考えると色々な結論が出て来ると思いました。

まだ映画を観ていらっしゃらない方、DVDでご覧ください。

『そして父になる』の公式サイト、リンクを貼らせていただきました。
http://soshitechichininaru.gaga.ne.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月)

スノーホワイト (映画鑑賞レポート)

昨日、娘と『スノーホワイト』を見に行って来ました。娘の希望でこの映画をチョイスしたのですが、特に前半は怖がっていました。しかし、後半、娘は感動で涙していました。

ストーリーはネタばれしてしまうので、書きませんが、映像もとてもよかったです。気持ち悪いところときれいなところの表現がすごいと思いました。個人的には、サンクテュアリのシーンがとても好きです。

こちらの映画に関する詳しい情報、リンクを貼らせていただきました。
http://snowwhite-movie.jp/

(この日記の更新日時は実際のものとは異なります。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

マジック・ツリーハウス(映画鑑賞レポート)

Img_4829 娘と一緒に「イーアスつくば」へ、本日公開になった映画『マジック・ツリーハウス』を観てきました。映画館までの道中、J-WAVEを聴いていたら、グッドタイミングで映画の主題歌「メッセージ」(植村花菜さん)が流れてきて、観る前から2人でテンションが上がりました。

さて、この映画の感想ですが、一言で「面白い!」。大人でも感動する内容になっていると思います。4つのメダルをそろえるために、ジャックとアニー、そしてねずみのピーナッツが冒険をする話です。

私は特に、自分に自信が持てないジャックに注目しながら観てきました。ジャックが冒険を通じて、自分に自信を持てるようになってくる様がよく描かれていると思いました。

それから、映画館の入り口のところに、大きなパネルがあったのですが、そこに、iPhoneのアプリをインストールして、そのアプリからカメラの機能を使って、パネルのある部分を写すと、恐竜が現れるんですよ。映画鑑賞後にやってみました。面白いアプリだと思いました。アプリ名は「妖精眼鏡」というもので、無料でダウンロードできました。

Img_4834_3 写真のような感じで、恐竜が現れてきました。ちょっと感動しました。すごい!

こちらの映画に関する詳しい情報、リンクを貼らせていただきました。
http://magictreehouse.jp/index.html
声の出演:北川景子 芦田愛菜 / 山寺宏一 水樹奈々 / 真矢みき
主題歌: 植村花菜「メッセージ」(キングレコード)
原作:メアリー・ポープ・オズボーン『マジック・ツリーハウス』(メディアファクトリー刊) 
監督:錦織 博  音楽:千住明
メアリー・ポープ・オズボーン / 「マジック・ツリーハウス」製作委員会
1月7日(土)全国ロードショー / 配給:ギャガ
マジック・ツリーハウス オフィシャルサイト

それから、この映画の主題歌になっている植村花菜さんの『メッセージ』という曲も素敵です。
http://clearsky.co.jp/kana/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

恋とニュースのつくり方(映画鑑賞レポート)

先日公開された『恋とニュースのつくり方』を2月26日(土)に観てきました。妻と娘が買い物をしている間に一人で観に行きました。

単純で分かりやすく、面白い映画でした。見終わった後、何かすっきりした気持ちになりました。同時に、元気と勇気をもらった気持ちにもなりました。

テレビ局のプロデューサーとして、朝の番組に革命をもたらすというストーリー。その一方で恋の方は…。という感じの映画。

戸田奈津子さんの翻訳。やはり、うまい!実際の英語の音声と日本語の字幕を比較しながら見ました。前回のソーシャルネットワークでは、英語の音声をきちんときゃっちして理解することができませんでした。(主人公が早口過ぎたため)

でも、今回は、比較しながら、観ることができました。「なるほど、そう訳すのか!」こういう思いに何度もなりました。

その感動も併せて面白い映画でした。
元気になれる映画です。

『恋とニュースのつくり方』のオフィシャルホームページ、リンクを貼らせていただきます。
http://www.koi-news.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

ソーシャルネットワーク(映画鑑賞レポート)

この頃、仕事が忙しく疲れが取れないんです。職場の先輩に、「できる限り平日と違うことをするように心がけるといいよ」とアドバイスをもらったので、朝一番で映画『ソーシャルネットワーク』を観てきました。

SNSサイトFacebookの創設者のお話です。その方の特徴を表しているのでしょうか、主人公がとても早口で、英語をキャッチすることができませんでした。前半の部分から早口のトークが炸裂していて、キャッチするのが大変でした。字幕に頼り切りでした。

今では世界的に注目されているFacebookですが、ここに来るまで色々あったことがよく分かる内容です。人間模様を上手に映し出しているなと思いました。それから場面展開が早くて最初のころはついて行くのが大変でしたが、慣れてくるとそれが不思議と気持ち良くなっていました。

2時間があっという間でした。言葉のキャッチボールが好きな方にはぴったりの映画だと思います。

この映画の公式サイトのリンクを貼らせていただきます。

http://www.socialnetwork-movie.jp/

それから、Twitterの企画もやっているようです。興味のある方はこちらからどうぞ。

http://socialnetwork-140.com/

という私はFacebook、まだやっていないんです。一度、登録してみたのですが、簡単に知り合いをキャッチすることができるですね。ニューヨークに住んでいる妻の従姉妹もやっていることが分かりました。

人気ブログランキングへ

いつも見てくださり、ありがとうございます。バナーをワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

「チェブラーシカ・くまのがっこう」を観てきました!(映画鑑賞レポート)

Img_1185 娘と2人で映画を観てきました。平日の映画館でしたが、冬休みということもあり、まあまあお客さんが入っていました。子ども連れのお客さんが圧倒的に多かったです。

はじめ、「くまのがっこう」が上映されて、それから「チェブラーシカ」。どちらも面白かったです。会場からは子どもたちの笑い声が聞こえてきて、とても活気がありました。

大人でも楽しめる映画だと思います。
普段、仕事で疲れているお父さんにも癒しの効果があって良いと思います。

http://www.cheb-kuma.com/index.html

今、書店では、「チェブラーシカ」の映画に合わせて特集コーナーが設けられているところが多いかと思います。かわいい絵本やグッズがたくさん並んでいますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

昆虫物語 ミツバチはっち 〜勇気のメロディ〜 (映画鑑賞レポート)

Img_0520 夕方、娘と二人で映画を見てきました。見るまでは、「子どもの映画に大人の自分が付き合ってあげている」という感覚で行ったのですが、見ていくうちに、自分も映画の中にどっぷり入ってしまいました。とても良い映画だと思います。

娘は後半のシーンで号泣していました。子どもたちにも訴えるものがある映画だと思いました。構成やアニメーション、音楽もとてもすばらしかったです。

夏休み、「昆虫物語 ミツバチはっち」是非、ご覧ください。おすすめの映画です。

この映画の公式ページのリンクを貼らせていただきます。興味のある方はこちらからどうぞ。
http://www.hutch-movie.jp/#/top

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

ゆずり葉(映画鑑賞レポート)

母親が行く予定だった映画。母が行けなくなってしまいました。チケットは既に購入済みでした。せっかくなので、私が行ってきました。

映画のタイトルは『ゆずり葉』。よくある映画館では上映されていない映画なのです。文部化学賞選定 厚生労働省推薦 日本ろうあ連盟創立60周年記念映画「ゆずり葉」製作委員会の作品です。

チケットにはこのように書かれています。

ふた組の恋人たちをつなぐのは、一本の手作り映画に秘められた愛と哀しみの奇跡!

クライマックスにさしかかる頃、この映画のタイトル「ゆずり葉」の意味がやっと分かってきます。そして、チケットに書かれてあったキャッチの意味も。

内容についてはリンクを貼らせていただきますので、それを参考にしてください。ただ、一言だけ言わせてください。http://www.jfd.or.jp/movie/

本当に良い映画であり、考えさせられる映画でした。涙がとまりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)