« 地区の除草作業 | トップページ | 中学・高校時代のノートを発見 »

2018年5月21日 (月)

レヴォーグ 低速走行中にポコポコという音

今は、問題は解決しております。

ショックアブソーバーの問題だったようです。

新車の補償で無料で両サイド交換してもらいました。

私の車の場合、左前のタイヤの付近から、ポコポコという音がするようになりました。
走行時にたまにです。
特に、高速走行した後の低速走行時には、なりやすかったです。

低速走行時にポコポコという音がなっていました。

音楽をかけて、ごまかすことはできました。
そのくらいの音です。

これは、ショックアブソーバーの問題だそうです。
特に、レヴォーグが市場に出始めた初期の頃のタイプに起こりやすいそうです。

レヴォーグの低速走行時、ポコポコという音が聞こえてきたら、私の車と同じ症状なのかもしれません。

参考にしていただけると嬉しいです。

|

« 地区の除草作業 | トップページ | 中学・高校時代のノートを発見 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レヴォーグ 低速走行中にポコポコという音:

« 地区の除草作業 | トップページ | 中学・高校時代のノートを発見 »