« GODIVAのクッキーをいただきました!美味しい!父に大好評! | トップページ | 第259回 大学1年生のツカモト君とカズ君登場!Life Telling 充実大学生活 »

2015年5月 8日 (金)

SUBARU(スバル)高速道路での自動運転を検討!

2014年10月にレヴォーグにしてから、毎日、運転がとても楽しいです。時々、追従機能やレーンキープ機能を使いながら運転しています。

高速道路でこれを利用することによって、運転の疲れが軽減できてとても良いと思っています。

レヴォーグにはiSight3が搭載されています。

高速走行中に隣の斜線から車が入ってくる時、かなり自然な形で減速してくれますし、前の車がいなくなると、かなり自然な形で設定した速度まで加速してくれます。とても快適です。

記事に寄りますと…

「2017年には自動車専用道路での同一車洗浄での渋滞追従機能を実現する」とあります。

えっ、もう、すでに実現していないの?と思いました。渋滞の際、今の状態でもかなり快適なんですけど、さらに充実させるってどういうことなのかな??って思いました。

また、記事によりますと、「2020年には車線変更を含めた高速道路での自動車運転を目指していきたい」そうなのです。

これって、自動的に車線変更してくれるってこと?なんですかね??

ものすごい時代になってきましたね。

安全第一ですから、機械にばかり頼りすぎてしまってはいけないので、あくまでも人間が主体で運転していて、補完的に機能してくれる形が良いのではないかなと、個人的には思いました。

今回参考にさせていただいた記事のリンクを貼らせて頂きます。
http://carview.yahoo.co.jp/news/market/20150508-10223225-carview/

|

« GODIVAのクッキーをいただきました!美味しい!父に大好評! | トップページ | 第259回 大学1年生のツカモト君とカズ君登場!Life Telling 充実大学生活 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SUBARU(スバル)高速道路での自動運転を検討!:

« GODIVAのクッキーをいただきました!美味しい!父に大好評! | トップページ | 第259回 大学1年生のツカモト君とカズ君登場!Life Telling 充実大学生活 »