« よりよいホームスティのために(提案) | トップページ | 関越自動車道走行中に緊急地震速報 »

2015年5月25日 (月)

語学を磨くためのフロア

今日は埼玉県のとある大学に出張してきました。感動的だったのが、語学を磨くためのフロアがあることです。

最近、語学に力を入れている大学では、このようなフロアやゾーンが設けられています。

今日、お邪魔したところは、フロア内では、学生はもちろん、職員の方も日本語で話し手はいけないというルールがありました。

学生は、毎日15分間、ネイティブの方にプライベートでの英会話のレッスンを受けることができるというシステムがありました。予約制でウェヴで空き状況を確かめて、予約することができるそうなのです。

これは素晴らしい!と思いました。

月曜日から金曜日まで毎日15分ずつレッスンを受けるとして、5日間で2時間15分も受けられる計算になります。これが1ヶ月、半年、1年、4年と続いていくとしたら、いかがでしょうか。相当の時間、学ぶことができる計算になります。

しかも、この施設を利用したり、プライベートレッスンを受けたりするのに、特別な料金はかからないというのです。画期的なシステムだと思いました。

ただ、シャイな学生さんが多いようで、利用している学生が限定されているみたいです。こうなれば、積極的に利用した者は大変お得!ということになります。

素晴らしいシステムだ!と思いました。

私の出身大学にも、当時はなかったのですが、今は、ICZ(International Communication Zone)という施設があります。

それぞれの、大学で語学を磨くためのフロアができつつあるようです。今の学生さんは幸せだなと思います。

これからを活用するかどうかは、本人の自主性にゆだねられているようです。

学生の皆さん、あなたの学校には、このようなフロアはあるでしょうか?まずは、調べてみてください。あるようでしたら、ぜひ、活用してみてください。

|

« よりよいホームスティのために(提案) | トップページ | 関越自動車道走行中に緊急地震速報 »

教員・エピソード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 語学を磨くためのフロア:

« よりよいホームスティのために(提案) | トップページ | 関越自動車道走行中に緊急地震速報 »