« WEEKDAY CAMPUS VISIT オープンキャンパスとは違った大学体験 | トップページ | 運転免許更新に行って来ました!さよなら、ゴールド!ようこそ、ブルー! »

2015年5月13日 (水)

社会で活躍できるリーダーになるために 教え子から学んだこと

今日は3年ぶりに教え子と会い、一緒にご飯を食べてきました。大学4年生の教え子は、現在、就職活動中でした。採用試験も1次、2次、3次と順調に進み、最終試験を受ける段階まで来ていました。

3時間半、彼と語りましたが、立派に成長していることが良く分かりました。

○はきはきと堂々と自分の考えを分かりやすく伝える力がある。
○相手の話やアドバイスを謙虚に受け止める傾聴力がある。
○ビジネスマナーが備わっている。
○将来のビジョンをしっかり持っている。

彼はインターネットの就職サイトには登録しましたが、ほとんど使わず、「ここだ!」と決めた数社のみにエントリーしてここまで来たそうなのです。

途中で、残念な結果になった企業についても、自分のここがいけなかったのだという反省、分析もしていました。

「人のために動ける人材」になりたい。
親への感謝の気持ちがあり、世の中のためになり人々の役に立つ社会人になることで、親への恩返しをしたいという気持ちを持っていました。

ありふれているマニュアルに捕われてエントリーシートを書いたり、面接に臨んだりするのではなく、心で文章にし、気持ちを相手に伝えることを大切に、一つ一つの挑戦に対して丁寧に取り組んできたそうです。

そうしたことは、リーダーを養成するためのセミナーに参加し自己啓発に努めて来たそうなのです。

今夜は、私にとって大変実りあるひと時になりました。

彼の今後を応援することはもちろんですが、私自身も若かった頃の気持ちや姿勢を思い出し、もう少し、自分を出しながら仕事をしていきたいと思いました。

|

« WEEKDAY CAMPUS VISIT オープンキャンパスとは違った大学体験 | トップページ | 運転免許更新に行って来ました!さよなら、ゴールド!ようこそ、ブルー! »

教員・エピソード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社会で活躍できるリーダーになるために 教え子から学んだこと:

« WEEKDAY CAMPUS VISIT オープンキャンパスとは違った大学体験 | トップページ | 運転免許更新に行って来ました!さよなら、ゴールド!ようこそ、ブルー! »