« 大勝軒 ウサギ家 (茨城・つくば市)が | トップページ | 郵便局で売られているグッズが面白い »

2014年10月20日 (月)

「10年後の手紙」を発送しました!

初めて担任を持った子たちが3年生の時、「10年後の手紙」を書こうという企画をホームルームでやりました。それを本日、発送してきました。

あれから、10年の年月が流れていたのだと、「光陰矢の如し」を実感しているところです。

そのころ、娘が妻のお腹の中にいました。

「この手紙を送る頃、妻のお腹の中にいる子は小学生なんだな」って思っていたのを覚えています。

Img_4043


10年という年月は、あっという間でした。その頃の、生徒も、今は立派な社会人。28歳だった自分も、38歳の俺になっています。なんか不思議な気分です。

数日で、手紙が届きます。教え子たちのリアクションが楽しみです。

高校3年生のこの時期、進路のことでいっぱいいっぱいになっていた時期。この時期に、あえて、ホームルームで「手紙を書こう!」企画をやっていた自分が大胆だったな!?って今となっては思います。

文化祭、クラスのCMコンテスト(ステージ発表)で優勝して、調子に乗ってしまって、怒られたあの日を忘れていません。

当時の教え子は、当時の俺の年齢くらいになっているんだけど、みんな口々に、「当時の先生に、俺たちは追いつけない!」って言ってくれます。

そんなにすごい先生だったとは自分では思っていないのですが、初めて与えられたのがトップクラスの担任。しかも理系のクラスで、睡眠時間4時間くらいで、毎日、頑張っていたのを今でも忘れません。学級通信は、1年間で35号だしました。しかも、B4で両面印刷でした。気合い入っていたなって思います。

けど、なんでも、「初めてづくし」で試行錯誤の毎日でした。ケンジっていうやつがいました。今は建築士として頑張っていて、俺が建てた家の住宅メーカーで働いています。あいつと、ガチンコで毎日のようにぶつかっていたのも、今となっては笑い話ですけど。

さっき、ケンジから連絡が来て、「同窓会、企画するから、といちゃんの都合のいい日、今週中に教えて!期限すぎらたら、先生に幹事やらせっから、ちゃんと返事してこいよ!」的な。

どうせ、また会ったら、喧嘩になって、周りの奴らが止める的になるの、分かってるのにな。って思います。

とにかく、数日後、この手紙が、初めて担任をもった教え子の実家に届きます。そのリアクションが楽しみです。

|

« 大勝軒 ウサギ家 (茨城・つくば市)が | トップページ | 郵便局で売られているグッズが面白い »

教員・エピソード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「10年後の手紙」を発送しました!:

« 大勝軒 ウサギ家 (茨城・つくば市)が | トップページ | 郵便局で売られているグッズが面白い »