« 心配してドアを開けてみると… | トップページ | 旅するクマ »

2012年9月19日 (水)

フランス人の先生と話しました!

今日は、フランス人の先生に来て頂き、40分程度、ヨーロッパの文化について話して頂きました。生徒向けの講演は、日本語がメインで時々、英語という形でやっていただきましたが、私自身は、日本語と英語、そしてほんの少しだけフランス語という他言語でのやり取りをさせて頂きました。

帰り、先生を駅までお送りしたのですが、車の中での会話は日本語3割、英語7割という感じで話しました。料理や食べ物の話をしたのですが、やはり、フランスのパンが恋しいそうです。料理は日本料理も作られるそうです。納豆は家では食べないそうですが、外食するときには納豆も食べられるとのことでした。

スコーンは案外簡単に作れるし、食材も5種類くらいですし、それも安い値段でゲットできるものばかりなので良いとすすめられました。また、キッシュも案外簡単に作れるというお話でした。(食材は少々高くなるそうですが…。)

それから、お酒の話。日本で、フランスのワインも1000円くらいで買えて味も良いそうです。それから、ビールはプレミアムモルツが一番好きだそうです。(意外でした。)

あと、フランスに帰るときに利用する飛行機についても聞きました。エールフランスより、ANAの方が安く手に入ったので(4万円くらい安かったそうなのです)、ANAを利用されたそうです。ANAのパリ便、私も乗ったことがあるんですよ!!と言ったら、話が弾みました!!サービスもいいですし、料理もおいしいですし、その上、チケットが安くて良かったそうなのです。

あとは、ヒースロー(ロンドン)を経由するルートでも日本に来たことがあるそうです。論論から成田までは、ブリティッシュエアウェイズ(BA)を利用したそうです。ちなみに、私はプライベートでロンドンに行った時、BAを利用しました。

私のミニ情報が入ってしまってすみませんでした。

今、学校では、イギリス修学旅行の準備で旅行会社の方と毎日のようにやりとりをしています。家に帰ってからは、春に行ったオーストラリアのホームスティのまとめをホームページに公開するためのお手伝いを電話でしています。夜はオーストラリアのことを振り返っています。

不思議ですが、とても面白い毎日を過ごしています。

個人旅行したくなってきた!母がこの春で定年を迎えるので、「定年記念で、ロンドンへご案内させていただきます!」と言ったところ、「ケンイチとなら、行かない!」と言われてしまいました。(残念)

|

« 心配してドアを開けてみると… | トップページ | 旅するクマ »

教員・エピソード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランス人の先生と話しました!:

« 心配してドアを開けてみると… | トップページ | 旅するクマ »