« メロンをいただきました! | トップページ | 大学見学に行って来ました! »

2011年10月 4日 (火)

たわいのない話から

今日、大学見学ツアーから帰ってきてから、生徒と10分くらいたわいのない話をしました。こういう時間、私は大好きなんです。10分という短い時間だったのですが、本当に楽しいひとときを過ごすことができました。

昨年度まで担任を持っていたので、このようなシーンは毎日のようにありました。今年度は担任を持たず、進路の仕事を中心にやっているので、生徒に向き合う時間よりも書類に目を通したり、イベントを企画したり、外部の方々とお会いしたりすることが中心になっています。

今日の10分間、とても楽しく、家に帰ってきてからも心が躍っていました。やっぱり、担任って大変なところも多いですが、いいです!あらためてそう思いました。

ただ、今の仕事もしっかりやっていきたいと思っています。でも、いつかまた担任の仕事がしたいとも思いました。

今の状況だと、自分から意識していかないと、こういう時間って作れないと思いました。

そうです。このところ、嬉しい話が多数寄せられています。いずれも、保護者や他の先生、生徒からなんですが…。

「『先生のこと、大好き!』って言っていましたよ!」
「『あいつは、いいやつだ!』って言っていましたよ!」

的な情報です。面と向かって言われたことはあまりないのですが、こう言うのって嬉しいですよね。ただ、気になるのは、「あいつ」という発言。

「あいつ」って誰だよ!

|

« メロンをいただきました! | トップページ | 大学見学に行って来ました! »

教員・エピソード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たわいのない話から:

« メロンをいただきました! | トップページ | 大学見学に行って来ました! »