« 雨の日に利用していた駅 | トップページ | ウィンズガーデン(茨城・つくば市) »

2011年6月14日 (火)

警察の就職関係の方と話す機会がありました!

今日は警察の就職関係の方と話す機会がありました。あまり詳しくは書きませんが、今日、お話させていただいた方は、元警察官の方で、今は、就職を考えている若者に話しをしたり、相談に乗ったりする仕事をしている方なのです。

非番の時を利用して、資格を取得したり学校に通ったり、様々な努力を重ねている警察官の方もいらっしゃるということを伺いました。生涯にわたって勉強していくという気持ちを持っている方がいらっしゃるようです。

警察官を目指すに当たっては、志望動機を述べる場面があるようですが、根本には「安全で安心な街づくりに貢献したい」という想いが必要であるということがよく分かりました。当たり前のことなのですが、この根本の部分が大事だと感じました。

また、能力も大事でしょうが、それ以上にやる気が大事だということも分かりました。採用されれば1年間、警察学校に入ることになりますが、外泊などはほとんどできないようで、外出も週末だけという感じになるようなのです。

警察の仕事には様々な業務がありますが、将来、どの分野に進もうとも、まずは1年間の警察学校で学び、警察官としての心と体と頭を鍛えていくようです。

でも、かつてと違い、今は、一人ひとりに個室が与えられているとのことです。その方がおっしゃっていたのですが、「警察学校は厳しい」と捉えるのではなく、「普通の社会人として当たり前のことを」を学んでいくという風に捉えて欲しいということでした。

近年、教育現場は以前に比べて緩やかになりすぎているように感じられます。適切な厳しさは必要であると感じました。

今日お会いした方の「私たちは自分たちの相棒になれるような人材を探しています」。このことばが心に響きました。

|

« 雨の日に利用していた駅 | トップページ | ウィンズガーデン(茨城・つくば市) »

教員・エピソード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警察の就職関係の方と話す機会がありました!:

« 雨の日に利用していた駅 | トップページ | ウィンズガーデン(茨城・つくば市) »