« 学級通信の作成に苦戦されている先生へ | トップページ | ポッドキャストを再開したいけど… »

2011年4月 5日 (火)

受験情報誌の方と2時間45分

昨日、とある受験情報誌の方と2時間45分も話しました。そのときにメモをとっていました。話の密度が濃かったので、メモは書き殴りの状態です。キーワードをどんどん書いていったという感じです。

そのときのキーワードを書いておこうと思います。考えさせられるキーワードなので。
●親が入り込みすぎている。
●離す
●高度経済成長
●極端
●時間がある
●バランスが崩れている
●友だち感覚
●仲良し
●何でも聞いてくれる
●ダメなものはダメ
●知らん顔
●助言
●逃げ道をつくる×
●自分で悩む
●人に頼る△
●誰かのせいにする×
●親の役割
●長いスパンで子どもの人生を考える
●将来どうしたいの?
●選択肢
●楽しい
●大学生にはいつでもなれる
●どういう大学生になるか
●大学=勉強するところ
●勉強が嫌いで大学に行くのはおかしい
●中退
●大人に対する意識
●大学ならどこでもいい?
●何のために大学に?
●行くの?
●自分のアピール
●何がしたい
●どうしてきたか?
●大学に入る前に、将来、何をしたいのか?
●4年間何をしたか
●これから企業に入って何を活かせられるか
●サークルの部長→トラブル対処法、答えられないと→かえってマイナスになってしまう
●初めて味わう「世の中の厳しさ」
●ふるいに落とされなかっただけ
●親も子どもも落ち込んでしまった
●モノがあるから買い与えられる
●何でも与える×
●他が持っているから…×
●親と子の間のルールが存在しない
●契約・約束・ルール
●先生に怒られたから傷ついた×
●ルールを守る
●子どもに将来どうして欲しいの?
●勉強すれば難易でもなれる
●夢を語らない
●現実的なこと
●制服が着れている
●どの先生も同じことを言う
●一人が認めてしまうと…
●一人の先生がスルーしてしまうとNG
●親も注意
●しつけ
●子どもからの約束も守る
●親の約束も守る
●どこまで言えるか
●いいことだけを成り立たせている
●どのような対応をするか

それぞれのキーワード、キーセンテンスから色々な思いを巡らすことができます。

|

« 学級通信の作成に苦戦されている先生へ | トップページ | ポッドキャストを再開したいけど… »

教員・エピソード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 受験情報誌の方と2時間45分:

« 学級通信の作成に苦戦されている先生へ | トップページ | ポッドキャストを再開したいけど… »