« 2011年度センター試験 英語の問題を解いてみました(自分なりの分析・筆記問題) | トップページ | センター試験の応援に行って来ました!(2日目・雪の中の応援!!) »

2011年1月16日 (日)

2011年度センター試験 英語の問題を解いてみました(自分なりの分析・リスニング問題)

2011年度センター試験、英語の問題を解いてみました。リスニング問題について、個人的な分析をしてみたいと思います。

〈第1問〉短い対話 ※難化
 問1、問3、問4、問6では混乱した人が多いのではないかと思います。最初から迷うような問題が入っていたので動揺してしまった人も多いのではないかと思います。問1では、「何時?何時?」ってなってしまった人が多いはずですし、問3についてはright before(「すぐ前」という意味)で解釈するのは難しかったはずです。地図の問題ですと、rightっていう単語が聞き取れたならば、「右」って解釈してしまうと思うのです。答えを②に選んだ人が多いはずです。それから、問4のディスカウントチケットの料金についても難しかったと思います。そして、問6は、「プール」って聞き取ってしまった人が多いと思うのですが、いかがなものでしょうか。

〈第2問〉対話に続く応答 ※例年通り
 この問題は例年通りという印象。焦らずに解答すれば答えやすかったはずです。第1問とのギャップが激しいと感じました。

〈第3問〉A短い対話→質問に対する答え選ぶ B長めの対話→質問に対する答えを選ぶ ※例年通り
 Aでは問16が難しかったように思います。Bでは問19が難しかったと思います。ItalianとPolishは候補から外せても、EnglishとFrenchで迷うところです。

〈第4問〉A短い説明→質問に対する答え選ぶ B長めの説明→質問に対する答え選ぶ ※例年通り
 Aでは問21が難しかった印象です。Bではnursery rhymesという単語に動揺せずに、全体から推察できれば動揺しないで済んだかもしれません。

全体として、第1問が難しくなっている印象です。最初から迷う問題が出て動揺してしまった人にとっては、大変だったと思います。

全体的には例年通りといったところでしょうか。ただ、平均点は若干下がるような気がします。

先ほどの記事に続き、リスニングの分析も自分なりにやってみました。

人気ブログランキングへ

いつも見てくださり、ありがとうございます。バナーをワンクリックお願いします。

|

« 2011年度センター試験 英語の問題を解いてみました(自分なりの分析・筆記問題) | トップページ | センター試験の応援に行って来ました!(2日目・雪の中の応援!!) »

教員・エピソード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年度センター試験 英語の問題を解いてみました(自分なりの分析・リスニング問題):

« 2011年度センター試験 英語の問題を解いてみました(自分なりの分析・筆記問題) | トップページ | センター試験の応援に行って来ました!(2日目・雪の中の応援!!) »