« ソニーのビデオカメラを買いました!それからiLife'11も買いました! | トップページ | 午前中やったこと 冬期講習会の予習と年賀はがきのデザイン »

2010年12月18日 (土)

〈メモ〉今日の学年集会で話したこと

今日は学年集会がありました。3年生の年内最後の学年集会。推薦入試やAO入試等ですでに進路が決定している生徒、これからセンター試験や一般受験に臨む生徒が一堂に会する中でスピーチしなくてはならず、全員の心に響くように自分なりに工夫したつもりです。

二人の卒業生の頑張りを例に挙げさせていただきました。

一人目は指定校推薦で大学に進学し、その後、大学院へ行き、来年の4月から某大手のIT企業(検索エンジンで有名なところです)への就職を内定した教え子の話。

二人目は一般受験で大学に進学し、大学院へ行くかどうか迷った末、就職を選び、来年の4月から某大手の自動車メーカー(自動車と言ったらまずこの会社の名前が出てきますね!)に就職を内定した教え子の話。

二人には共通点があることを話しました。就職を決めてもそれで有頂天になることなく、就職してからに思いを馳せ、努力を続けているところです。

そこから何がゴールなのか?という話に持って行きました。結論としては、人生のゴールなんてないんじゃないかということです。あるのはハードルなんだと思うという話。いくつものハードルが続いていくのが人生なのかな。という話をしました。

だから、大学や専門学校、就職が決まって、有頂天になっているっていうのは、大きな間違い、これからも努力していかないといけないという話をしました。

そして、これから一般受験に向かう生徒に向けては、どれだけ勉強すべきかという話をしました。勉強は時間じゃなくて、質だとよく言いますが、その話だとかなり漠然としてしまい、実感がわかないと思ったのです、時間じゃなくて、質だという前提のもと、あえて、時間でアドバイスしました。

国立型の生徒は、5教科6科目、5教科7科目の受験が待っています。1日1科目あたり2時間勉強したとして…

2時間×6科目=12時間
2時間×7科目=14時間

が必要。でも、人間だもの、そうは言っても10時間から12時間が限界だろうと言いました。

私立型の生徒は、1日1科目あたり3時間勉強したとして…

3時間×3科目=9時間

が必要。でも、人間だもの、そうはいっても8時間程度になってしまうだろうと言いました。

どの生徒もよく聞いてくれていました。
終わってから何人かの先生に誉められました。

「先生の話は組み立てが上手。分かりやすい。」
「みんな顔を上げて聞いていました。集中して話を聞かせるの上手です。」

嬉しかったです。でも、一番は生徒たちが本当に熱心に話を聞いてくれたことです。
今日のアドバイスを少しでも参考にして、残りわずかとなった高校生活、1日1日を大切にして欲しいと思いました。

思えば、2年9ヶ月前、思いもよらない人事が発表されました。学年の副主任に命じられました。それから、主任のお手伝いをしながら、ものすごいスピードで駆け巡ってきたように思います。色々な方に助けていただき、支えていただきました。そして、主任とは様々な立場で一緒にお仕事をさせていただいて、6年目になります。今年、主任は定年退職を迎えます。

あと3ヶ月、この学年の最終章が良い形になるように頑張っていきたいと思います。

当時のこと、ブログに記してありました。リンクを貼っておきます。
http://k-cafe.cocolog-nifty.com/cafe/2008/03/index.html

|

« ソニーのビデオカメラを買いました!それからiLife'11も買いました! | トップページ | 午前中やったこと 冬期講習会の予習と年賀はがきのデザイン »

教員・エピソード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〈メモ〉今日の学年集会で話したこと:

« ソニーのビデオカメラを買いました!それからiLife'11も買いました! | トップページ | 午前中やったこと 冬期講習会の予習と年賀はがきのデザイン »