« 第77回 今年の夏の初体験 | トップページ | ユーストリーム生中継 午後8時から お楽しみに! »

2010年9月 3日 (金)

大切にしている手紙

夏休み前、大学の教授でネイティブの先生を招き、授業をしていただいたことがありました。その先生が、わざわざ、私宛の手紙をくださったのです。その手紙の内容がとても嬉しくて、いただいてから、ずっと、バインダーにはさんでいるます。

最も嬉しかった部分はここです。

I was much impressed both with their willingness to speak in English and with the progress that they have already made with the language.  Their enthusiasm and skill is a tribute to the teaching they have received from you.

生徒さんたちの英語で話そうというする意欲とこれまで培ってきた英語力とに、私はとても感心いたしました。生徒さんたちの熱意と英語力とは、あなたのご指導の賜物と存じます。

手紙っていいものですよね。人の心を温めてくれるものですよね。メールもいいけど、手紙はもっといい。

手紙に再び目をやりながら、そんなことを考えている今宵です。

|

« 第77回 今年の夏の初体験 | トップページ | ユーストリーム生中継 午後8時から お楽しみに! »

教員・エピソード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大切にしている手紙:

« 第77回 今年の夏の初体験 | トップページ | ユーストリーム生中継 午後8時から お楽しみに! »