« やればできる まわりの人と夢をかなえある4つの力 (書評) | トップページ | 〈メモ〉 風邪薬 »

2010年3月 8日 (月)

タイトルを考えるのって楽しい!

このところ、ずっと制作中の進路ノートのタイトルを考えています。表紙は英語のタイトルにしようと思いまして…。

覚えやすくて、音的にも良くて、見た目的にもいいタイトルが中な見つからないのです。

第一候補としては…

「Dream Realizer」

なのですが、Nativeの方にしてみると、ノートの主旨とタイトルのニュアンスが微妙にずれてしまうそうなんですよね。

で、今、ブラジル人の知り合いの方にもアドバイスをもらっているのです。ブラジルはポルトガル語が母国語になりますが、日本とかなり離れた国の方で、英語を外国語として学んできた背景が同じなので、面白いアイディアを出していただけるかなと思いまして…。

その方の話によりますと…

Dream Builder, or Dream Maker can be closer to what you want.

なんだそうです。

タイトルを付ける作業を通して、微妙ニュアンスについて学べる良い機会になっています。

人気ブログランキングへ

いつも見てくださり、ありがとうございます。

|

« やればできる まわりの人と夢をかなえある4つの力 (書評) | トップページ | 〈メモ〉 風邪薬 »

教員・エピソード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイトルを考えるのって楽しい!:

« やればできる まわりの人と夢をかなえある4つの力 (書評) | トップページ | 〈メモ〉 風邪薬 »