« ほぼ日手帳 公式ガイドブック2010 手帳といっしょに、あなたが育つ。(書評) | トップページ | あたりまえだけどなかなかできない 33歳からのルール »

2009年10月 1日 (木)

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか(書評)

美崎栄一郎 著  ナナ・コーポレート・コミュニケーション(2009年9月発行)

様々なアイディアが詰まった本です。どのように手帳を使いこなせば良いのか、まさに「手取り足取り」、懇切丁寧に書かれています。

表紙を開くと、メモノート、母艦ノート、スケジュールノートがカラー写真で紹介されています。また、最終章となる第7章では、「仕事ノートに使うお勧め文房具」が白黒写真付きで紹介されています。

私はこのところ、イー・モバイルに入りましたし、iPhoneも購入しまして、身の回りを「デジタル化」させたところなのです。それと普段持ち歩いている手帳をどうリンクさせていくかが最大の課題となっていました。この本には、そのヒントがたくさん詰まっていました。特に、第6章の「デジタルを使ったノート術」は参考になる内容でした。

Img_0107 それから、もう一つの悩み。マンスリースケジュール表が写真のように、真っ黒になってしまうという悩みです。(この写真は私の8月、9月のスケジュール表です。)

スケジュールというものは日々変更されます。その度にスケジュール表も変更していきますと、その月が終わった頃には、真っ黒になって、何がなんだか分からなくなってしまうのです。

実際、この表を見ながら、日程を提案する場面があるのですが、月の終わりになると見せるのが恥ずかしくなるほどなのです。

この悩みを解決する手段も載っていました。まさに「目からうろこ」の1冊です。

そろそろ、来年の手帳を考える時期になりました。「来年からは、見やすい手帳、機能的な手帳を」と気持ちを新たにしている方、必見の1冊です。

|

« ほぼ日手帳 公式ガイドブック2010 手帳といっしょに、あなたが育つ。(書評) | トップページ | あたりまえだけどなかなかできない 33歳からのルール »

読んだ本・雑誌(書評)」カテゴリの記事

コメント

>美崎栄一郎様
 コメントありがとうございます。そして、リンクをはっていただき、ありがとうございます。驚きと嬉しさでいっぱいです。

 これからのご活躍も応援しております。
 私も、手帳を使いこなし、毎日が充実したものになるよう努めていきたいと思います

投稿: 101Ken | 2009年10月 3日 (土) 10:40

www.note272.net/?p=620 に引用しました。ありがとうございます。

手にとって読み込んで頂いて居るようで、嬉しい限りです。

また、具体的にコメントなど公式サイトで頂ければ、お答えしていきますので・・・はい。

投稿: 美崎栄一郎 | 2009年10月 3日 (土) 06:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「結果を出す人」はノートに何を書いているのか(書評):

« ほぼ日手帳 公式ガイドブック2010 手帳といっしょに、あなたが育つ。(書評) | トップページ | あたりまえだけどなかなかできない 33歳からのルール »