« わさびおろしのステーキ! | トップページ | 支えられて! »

2008年3月21日 (金)

子どもたちに心を温められる!

080321_210343 このところ、卒業生がよく来てくれます。そして、心温まることばを書けてくれたり、お気遣いをいただいたりする。毎日、両手にプレゼントをたくさんぶら下げて家に帰ってくる状況だ。お小遣いを貯めて買ったプレゼントをいただくのだが、もうここまで来ると、申し訳なくなってしまいます。手ぶらで来てくれるだけでうれしいのだから、もう気を遣わなくていいのに。本当に申し訳ない思いでいっぱいである。
お菓子やゼリー、万年質、ケーキ、手編みのぬいぐるみ、一緒に撮った写真の入ったアルバム、手紙・・・。もう、本当、気を遣わなくていいのに。ここまで来ると、本当に申し訳なくなってしまいます。遊びに来るときは手ぶらで来てくれればいいんだから。(と、いってもこのブログ、見てないし。だいたい、URL知らないし・・・。)
ホントどうしよう。これで、お返しのプレゼントとかしたら、子どもたちの気持ちを無にしちゃうようなきがするし。新年度が始まればそれぞれの生活が始まるし、なかなか会えなくなるし。ホント、どうしよう。嬉しいけど、なんだか、すごく悪い気がします。
今日は受験の知らせを伝えに来てくれた子の前で声を上げて泣いてしまいました。もう、うまく気持ちが整理できなくて。

(写真は今日、いただいた手編みのぬいぐるみです。)

|

« わさびおろしのステーキ! | トップページ | 支えられて! »

教員・エピソード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもたちに心を温められる!:

« わさびおろしのステーキ! | トップページ | 支えられて! »