« 記念品! | トップページ | 決意の朝! »

2008年2月25日 (月)

傍らに居られる幸せ!

今、自分は教員として最高の時を過ごしているのかも知れない。つくづくそう思う。

最高の時。なぜなら、将来のことを真剣に悩み、結論を出す時期の生徒とともに考えられる時だから。なぜなら、本気で一生懸命に頑張っている時期の生徒とともに取り組んでいける時期だから。

大切なこの時期の生徒たちの相談に応じることができる存在。
受験が終わって、「力を出し尽くしてきました。結果はどうであれ、くいはないです。」そんな電話をもらい、「お疲れ様!よく頑張ったね」と、ことばをかけらる存在。
複数の大学に合格し、どちらの大学に進学しようか真剣に悩んでいる生徒に情報提供できる存在。合格し、うれし泣きする生徒と一緒に涙できる存在。

一人ひとりの生徒と語りながら、傍らに居られる幸せを噛みしめている日々である。

クラスの生徒は個性豊かな子ばかり。軟派な子もいれば、硬派な子もいる。読書が好きな子もいれば、スポーツが好きな子もいる。

でも、みんなに共通していることがある。それは、将来に向けて本気で取り組み、本気で考えることができるということ。将来に向けた意欲があること。心がきらきら光っていること。心が躍っていること。

そんな、大好きな子たちと、まもなく卒業式を迎える。もう少しだけ、傍らに居られる幸せを味合わせて欲しい。傍らに居られる幸せを噛みしめながら、大好きな子たちの担任を精一杯、全うするつもりである。

|

« 記念品! | トップページ | 決意の朝! »

教員・エピソード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 傍らに居られる幸せ!:

« 記念品! | トップページ | 決意の朝! »