« 先に進まない! | トップページ | きらきら光る! »

2008年2月28日 (木)

こちら側の努力!

今夜、ある方と会食をする機会があった。その方も教育関係の仕事をされているのですが、その方からいい話を伺うことができた。

「こちら側(つまり教師側)の努力や工夫次第で、生徒はどんどん伸びていく。変わっていく。『できない!』とかで片づけるのではなく、『できる』ように工夫したアドバイスや継続的な何かをしていこうよ。最近の教師は、『できない』ということばで、生徒がかかえる問題を片づけてしまう人が多いよ」。

何気ない話の中で、昨今の教育問題の話題になった。その中で、その方はこのようなことを話していた。自分も同感だと思う。一見、熱血話やドラマチックな話に思われそうだが、教師たる者、このようなポリシーを忘れてはならないと思った。

自分の方向性と同じ。というか、その方の方が、何倍も努力し、工夫した活動をしていると思った。これから、さらに自分のスキルを磨いていこうと決意するひとときであった。

・・・・・・・・・・・・・・・
さて、明日は予餞会(3年生を送る会)。自分は3年生の担任でもあるし、生徒会の顧問でもある。

生徒会のみんなは遅くまで残って、何度もリハーサルを繰り返していた。時々入る、私のかなり厳しい(怒鳴り声)に耳を傾け、本気でよいものを作り上げようと一生懸命になっていた。この3日間で見違えるほど、良いステージになっていた。この成長スピードというか、進化のスピードには驚嘆である。生徒会のみんな、本当に頑張っていた。司会の二人はリハーサルを終えた後、二人だけで打ち合わせもしていた。その姿が見えた時、私は部屋に入っていこうとしたけど、やめた。もう、任せられる。そう感じたから、やめた。

かなり厳しくアドバイスしてしまい、今となっては、申し訳ない気持ちになっている。明日、成功しても、失敗してしまっても、思いっきり誉めよう。自信を持っていいよ!って言ってやろう。

生徒会顧問として、大きく成長した子たちの姿を間近でみて、頼もしさを感じた。同時に、3学年の担任(送り出してもらう子たちの担任)としては、嬉しくて嬉しくて仕方がない。

・・・・・・・・・・・・・・・・
卒業まであと2日。子どもたちと実りの多い日々にしたい。

|

« 先に進まない! | トップページ | きらきら光る! »

教員・エピソード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こちら側の努力!:

« 先に進まない! | トップページ | きらきら光る! »